MIDI 2.0 UMPガイドブック

MIDI 2.0 UMPガイドブック

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (direct)
    Ships by Anshin-BOOTH-Pack
    Ships within 7 days
    1,000 JPY

Physical (ship to Japan)

  • Physical (direct)
    Ships by Anshin-BOOTH-Pack
    Ships within 7 days
    1,000 JPY

※電子版PDFが付属します(2022/05/20から「おまけファイル」として添付しています) 「MIDI 2.0 UMPガイドブック」は、2020年2月に正式に公開されたMIDI 2.0仕様のうち、もっとも目を引く内容であるMIDI 2.0 UMP(ユニバーサルMIDIパケット)仕様を中心に、MIDI 2.0をサポートするデバイスやソフトウェアが提供する、あるいは実装する必要がある機能について解説する書籍です。UMPは、一連のMIDI 2.0関連仕様の中で、MIDI 1.0のときに80hはノートオフ、90hはノートオン、B0はCC、F0〜F7はシステムエクスクルーシブ…といったメッセージを規定していた部分に相当する部分です。筆者の知る限りでは、仕様書を除いて世界初のMIDI 2.0に関する書籍です。 目次: ``` はじめに 本書の内容とそうでないもの 本書の構成 関連書籍 第1章 MIDI 2.0ことはじめ 1.1 MIDI 1.0の復習 1.2 MIDI 1.0からMIDI 2.0へ 1.3 MIDI 2.0関連仕様の構成 1.4 MIDI 2.0対応ソフトウェアの現状 第2章 UMPの基本構造 2.1 メッセージ種別 2.2 グループ 2.3 可変長データから32ビット単位の整数へ 2.4 UMPとタイムスタンプ 2.5 チャンネルボイスメッセージのステータスコード 2.6 UMPとプロトコル 第3章 MIDI 1.0プロトコルのメッセージ 3.1 MIDI 1.0チャンネルメッセージ 3.2 Sysex7 3.3 Sysex8 3.4 混合データセット 3.5 システムメッセージ 3.6 NO-OP、タイムスタンプとクロック同期 第4章 MIDI 2.0チャンネルメッセージ 4.1 ノートオン・ノートオフ 4.2 プログラムチェンジ 4.3 コントロールチェンジとノート別コントローラー 4.4 ノート別管理メッセージ 4.5 RPN/NRPNのサポート 4.6 ピッチベンドとノート別ピッチベンド 4.7 チャンネルプレッシャーとポリフォニックキープレッシャー 付録A cmidi2ライブラリ ``` 本書の意義はここで解説しています: https://atsushieno.hatenablog.com/entry/2020/09/16/041720

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

※電子版PDFが付属します(2022/05/20から「おまけファイル」として添付しています) 「MIDI 2.0 UMPガイドブック」は、2020年2月に正式に公開されたMIDI 2.0仕様のうち、もっとも目を引く内容であるMIDI 2.0 UMP(ユニバーサルMIDIパケット)仕様を中心に、MIDI 2.0をサポートするデバイスやソフトウェアが提供する、あるいは実装する必要がある機能について解説する書籍です。UMPは、一連のMIDI 2.0関連仕様の中で、MIDI 1.0のときに80hはノートオフ、90hはノートオン、B0はCC、F0〜F7はシステムエクスクルーシブ…といったメッセージを規定していた部分に相当する部分です。筆者の知る限りでは、仕様書を除いて世界初のMIDI 2.0に関する書籍です。 目次: ``` はじめに 本書の内容とそうでないもの 本書の構成 関連書籍 第1章 MIDI 2.0ことはじめ 1.1 MIDI 1.0の復習 1.2 MIDI 1.0からMIDI 2.0へ 1.3 MIDI 2.0関連仕様の構成 1.4 MIDI 2.0対応ソフトウェアの現状 第2章 UMPの基本構造 2.1 メッセージ種別 2.2 グループ 2.3 可変長データから32ビット単位の整数へ 2.4 UMPとタイムスタンプ 2.5 チャンネルボイスメッセージのステータスコード 2.6 UMPとプロトコル 第3章 MIDI 1.0プロトコルのメッセージ 3.1 MIDI 1.0チャンネルメッセージ 3.2 Sysex7 3.3 Sysex8 3.4 混合データセット 3.5 システムメッセージ 3.6 NO-OP、タイムスタンプとクロック同期 第4章 MIDI 2.0チャンネルメッセージ 4.1 ノートオン・ノートオフ 4.2 プログラムチェンジ 4.3 コントロールチェンジとノート別コントローラー 4.4 ノート別管理メッセージ 4.5 RPN/NRPNのサポート 4.6 ピッチベンドとノート別ピッチベンド 4.7 チャンネルプレッシャーとポリフォニックキープレッシャー 付録A cmidi2ライブラリ ``` 本書の意義はここで解説しています: https://atsushieno.hatenablog.com/entry/2020/09/16/041720